Home // 未分類 // 梅雨の準備

梅雨の準備

あめ
運動会も終わりもうすぐ六月ですね。梅雨になると運転していて気になるのが窓についた雨の雫です。ワイパーで拭き取ってもうまく取れないことがありイライラした覚えもあるはず。その対策としては、いろいろあるのですがまずは、汚れを奇麗に取ることが重要です。そのためにはウインドウ汚れの正体を知ることが必要です。ホンダのホームページから抜粋ですが、参考に。

クルマのウインドウは、運転する時に重要な視界を確保する部分でもあり、汚れが目立ってしまう場所でもあります。
「ウインドウはなぜ汚れるのか?」1つは走行時に付着する排気ガスやアスファルトなど舗装路などの油分が付着して油膜となってしまうもの。

2つ目は、塩分を含んだ雨にさらされた時や、ボディに塗ったワックスなどが流れ落ちウインドウにこびりついてしまった時にできるウロコ状の汚れ。
3つ目は、走行中についてしまう虫の死骸や泥、さらには駐車中にもつけられてしまう鳥の糞などの汚れ。
4つ目は、ウインドウの内側からの汚れで、タバコのヤニや手の脂など。この4つがウインドウの汚れの正体でもあり原因でもあります。

汚れの正体を知り、それに合ったケミカル用品を使用して清掃することで、奇麗に保つことができます。そこから、いろいろな方法で試してもらうのもありかな?と思います。

Honda cars 足立北 保木間店

Posted in 未分類

Comments are closed.